神戸岡本の家 完成見学会レポート

11月11日(土)・12日(日)に「神戸岡本の家 完成見学会」を開催いたしました!

秋も深まり日増しに寒さが身にしみる気候のなか、たくさんのお客様にご来場いただきました。

 

玄関には吹き抜けとたくさんの窓を設け、明るい印象で来客者を迎える今回のお住まい。

 

玄関吹き抜けの大きな窓から光が差し込みます

 


1階の大きな窓からは眺望が眺め、くつろぎの場に。
リビングにつながる和室は、日常使いや来客仕様など、シーンに合わせて多用途に活用できます。

 

 

リビングにつながる和室も明るく開放的な空間に

 

 

ご来場いただいたお客様からは「窓から見える景色が良い」「開放感がある」といった感想を多くいただきました。今回、夕方に見学ご希望のお客様が多かったこともあり「照明がついた、夜の雰囲気をつかめた」といった声もいただきました。

 

 

実際に歩いて見ながらお話することで、 理想のお住まいへのイメージがより膨らみます

 

また、「キッチンなどの水まわりのイメージが膨らんだ」「仕様を決める参考になりそう」といった感想もいただき、実際にお施主様がお住まいになる物件だからこそ体感いただけるリアリティも完成見学会ならではですね。

 

こちらの物件は引き続き、今週末11月18日(土)・19日(日)の2日間も完成見学会を実施いたします。
※詳細はこちら⇒神戸岡本の家 完成見学会
 


ご来場のタイミングを逃してしまっていた方も、初めて興味を持ってくださった方も、IDAHOMESの家づくりの完成形を、実際にご覧いただける機会となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。ご予約お待ちしております。
※ご予約はこちら⇒神戸岡本の家 完成見学会 お申し込みフォーム

 

なお、今回の見学会開催にあたり、お施主様には大変お世話になっております。スタッフ一同深くお礼申し上げます。

 

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加

Vol.158 パナソニック内装建材の工場見学へ行ってきました

先日研修で、香川県にあるパナソニックエコソリューションズ内装建材㈱香川工場へ工場見学に行ってきました。

 

参加した社員と、ご案内いただいた業者様で記念撮影!

 

 

主に、内装の建具や窓枠の製造を行っている工場ラインや、ショールームの見学をさせていただきました。

(さらに…)

山芦屋町の家 完成見学会レポート

先週末10月21日(土)・22日(日)に「山芦屋町の家 完成見学会」を開催いたしました!

 

台風21号が近づいており天候が優れないなかでの見学会となりましたが、たくさんのお客様にご来場いただきました。

 

『開放的な大開口の窓から、陽光が差し込む』

 

そんな明るく開放的なリビング&ダイニングが印象的な今回のお住まい。
窓から望む木々の緑から漂う澄んだ空気感に、都市の喧騒を忘れさせてくれるような趣があります。

 

ご来場いただいたお客様からは「窓からたくさん緑が見えて気持ち良い」「玄関に開放感があって広々としている」といった視覚的な感想から、2階の導線が便利」といった、実際に歩いて見てまわっていただいたからこそ分かる感想をいただき、IDAHOMESの空間設計や施工のこだわりを体感していただけました。

 

 

実際に歩いて見ながらお話することで、 理想のお住まいへのイメージがより膨らみます

 

 

また、「天気が悪いのに、家の中が明るい」といった感想もいただき、光の取り込み方の工夫が天候に左右されずに活かされている様子を体感していただけるのも、完成見学会ならではですね。

 

なお、今回の見学会開催にあたり、お施主様には大変お世話になりました。
スタッフ一同深くお礼申し上げます。ありがとうございました!!

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加

【メディア情報】SUUMO注文住宅 兵庫で建てる 2017秋冬に掲載

10月21日発売の SUUMO注文住宅 兵庫で建てる 2017 Fall Winter に、IDAHOMESが掲載されています。

 

 

 

今号では、巻頭の「住みたい」をかなえるアイデア実例 間取りの決め方これが正解!に、『アウトドアリビングを楽しむ家』が紹介されています!

 

 

アウトドアリビングを楽しむ家

→アウトドアリビングを楽しむ家 施工事例はこちら←

 

回遊できる間取りでつながるリビングや、家事導線を意識したウォークインクローゼットといった機能性の良さ。
さらに、開放感がありながら隣家の視線を気にせずくつろげるアウトドアリビング空間など、さまざまな要素が組み込まれたお住まいのこだわりを、家ができるまでのストーリーと共にご覧いただけます。 ※P20~21

 

また、今号は「大きな壁が豊かにする家」が、バックカバーを彩っております。

「開放感を秘める」大きな壁が豊かにする家

→大きな壁が豊かにする家 の施工事例はこちら←

大きな壁が豊かにする家は、誌面でも6ページに亘って取り上げていただき、写真も大きく掲載されておりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。※P126~131

 

その他にも、OB訪問と構造の現場の両方を見学できる見学会の案内や、会社情報などを掲載しておりますので、是非お近くの書店・コンビニにてご確認ください。
また、弊社ギャラリーにも置いておりますので、お気軽にお声がけください。

 

掲載貢:P20~21/80/126~131/裏表紙

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加

Vol.155 続・博物館を訪れて

しばらく前になりますが家族で楽しめる博物館というテーマで「竹中大工道具館」の紹介をしました。
※前回のブログ Vol.079 博物館を訪れて

 

今回はその第2弾。「西宮市貝類館」についてお話します。

 

 

西宮浜にある「西宮市貝類館」はヨットハーバーのほど近くにある、「生きたオウムガイ」が見ることができる博物館です。

 

子供には(私にも)難しすぎるかなと思いましたが、オウムガイに興味をそそられたらしく、思い立ったが吉日。さっそく行ってきました。 (さらに…)

【メディア情報】precioプレシオ 関西版 11月号に掲載

precioプレシオ 関西版 11月号に、IDAHOMESが掲載されています。
(プレシオとは、発行エリアの病院及び医院へ配布されているマガジン)

 

 

今回はIDA HOMESの最新事例である「大きな壁が豊かにする家」にクローズアップし、「リゾートのような空間で暮らしたい」「ホームパーティーが好き」といった、住む人の理想や個性を映し出す技術やデザインに着目し取り上げていただいております。

 

お手に取る機会がございましたら是非ご覧ください。

 

 

掲載貢:P22~23

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加

Vol.154 毎日なんとなく食べていませんか?

『 最近きっちりとした食事ができていないなぁ・・・ 』

 

作ってはいるけど時間のせいにして盛り付けが適当だったり、味わうことなく素早く口にいれてお腹がいっぱいになればよし。子供の食事はできるだけ手づくりでと思い、頑張っているのですが、大人のご飯は時間切れで「簡単なものになりがちだなぁ」と感じていた時に出会った本を今回ご紹介します。

 

「 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない 」

 

 

意味ありげなタイトルですが、決して私自身弱っているから読もうと思った訳でも、そんな内容の本でもなく、食への興味と子供の食事マナーにも役立つと思い、購入に至りました。

 

何を食べるかではなく、どう食べるかについて述べられた本です。
食べ方や食べ物に敬意を払うことで心や体、健康な暮らしにも通じていることを教わることができます。 (さらに…)

Vol.153 DIYな日々その② ~マガジンラックを作ってみました!~

こんにちは。

 

前回のブログ(Vol. 134)にてスツールを作っていた工務のおじさんのその後です。
あの後もベンチやスマホスタンド等を作ってDIYを楽しんでいます。

 

 

 

ただ真夏は暑くてやる気が若干削がれてしまいますが・・・。

 

そんな時に嫁からの要望でマガジンラックを作って欲しいとのこと。夏休みということもあり息子と一緒に作ることにしました。

(さらに…)

Vol.152 江戸東京たてもの園へ行ってきました

少し前の話しですが、先日夏休みを利用して東京へ行った際に、以前から行きたかった『江戸東京たてもの園』の前川國男自邸を見学してきました。

 

前川國男とは、ル・コルビジェの弟子であり、日本の現代建築の礎を築いた人物。
今でも見学可能な自邸は、昭和17年に建築されたようで、約80年経った今、このような人物のお陰で現代の住宅があると思うと感慨深いものがあります。

 

外観は和風のモダニズムな造形でした。

 

前川國男邸の外観

 

この家の最大の見どころはリビング。

(さらに…)