Vol.124 声の持つ力

実は私、声フェチなんです。
で、今回は想うことを書いてみます。

 

「声にはものすごい力がある」

 

力がある声を持った人を好ましいと思うことが多いですね。しっかり声を出せるということは、話す内容もクリアで聞きやすいというのもなります。

 

話し手の意志が伝わるだけでなく、こちらが話したことに対する返事ならば、何気ない会話のなかでも受け入れてくれる態度の真摯さが伝わってきますよね。

 

それは、押し付けとか語調が強いとかではなく、声そのものに温かみがあり、心が伝わるような会話で、声を聞くだけでほっとするような人が非常に理想的に思います。

 

当人が苦手だったなら・・・そういうこともないとは思いますが、たとえば特別な意識や感覚がなくても、ふとしたときに、声の力を感じさせてくれる人はいますよね。

 

声の力をもらうだけで嬉しくなる人もいます。

 

私の声にもそんな声を宿し、多くのお客様を幸せな気持ちになっていただきたいものです。

 

参考になる本がありました。

「声の力」
岩波書店発行、
河合隼雄(かわいはやお)、阪田寛夫(さかたひろお)、谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう)、池田直樹(いけだなおき)著、の本です。

 

 

機会がありましたら一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

担当:営業

 

 

instagram

InstagramやFacebookも日々気ままに更新中。
フォローや「いいね!」ぜひお待ちしております!