Vol.127 新人営業の奮闘日記 その2

こんにちは。
以前にも同じようなタイトルで書かせて頂いた事がありますが、早いもので私が伊田工務店に入社してからもう1年が経ちました。本当に早いですね。

 

昨年は本当に色々なことがあり、公私共に充実した1年でした。
営業としてまだまだ未熟ではありますが、私なりに考え行動した結果1年かかりましたがようやく初の契約を頂きました。そしてなんと!続けてもう1棟のご契約も頂き、3月でなんと2棟のご契約を頂くという自分でも驚く状況になっています。笑

 

もちろん自分ひとりで契約まで至ったわけではありません。社内社外問わず色んな方にご協力をして頂いたおかげです!本当に感謝です!この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。引き続き、宜しくお願い致します。

 

ご契約を頂いたお客様とは、これからさらに細かい打ち合わせを重ねていくことになりますので、ご提案、ご説明ができるようしっかりと準備をしておこうと思います。

 

そして、お家を建てさせて頂いた後はアフターサービスが始まります。
家は建てて終わりではありません。建ててからが本当のお付き合いですのでしっかりとサポートができるようこちらに関しても準備をしておきたいと思います。

 

さてさて、私の近況報告は置いておき、先日の休みの日に久しぶりに大阪難波へ出かけたのですが、今まで全く気付かなかったものに気付きました!

 

それはこちらです。

はい!高島屋です!

 

高島屋のある部分に気付きました。

 

それはこちらです!

 

 

5.6年前に増床工事をした高島屋なんですが、今まで全然気付きませんでした!まあ頻繁に行くところではないのであれですが、知らなかったことに大阪府民として少し恥ずかしさを覚えました。笑

 

 

 

この特徴的なガラスは「カーテンウォール」といって、構造上取り外し可能な非耐力壁です。建築物へ重さを負担しないように開発をされたものになっております。

 

この高島屋には、南海ビルと一体接続する増床部との一体化を図る為にカーテンウォールを採用したそうです。このカ-テンウォールは弊社で建築させて頂いた住宅にも使用したことがあります。

 

元々この建物は南海難波駅の建物内に入っており、今回の増床部は建物の東側にあった事務所を取り壊し、その跡地に新しく建物を建築し既存の駅建物と一体化させたものだそうです。ファザード(建物の正面)をガラスで覆っている為、このような映り方をしているという事ですね。本当に大規模建築というのはスケールがでかくてすごいな!といつも思います。

 

これからも気になった建築物をこんな感じで掲載できたらと思います!これからもどうぞお付き合い下さい!笑

 

また、高島屋ほど大きくはないですし、ジャンルも違いますが、マンションやアパートなどの収益物件建築のご相談もたくさん頂いております。もし悩まれている方がいらっしゃいましたら是非一度お話をお聞かせ頂けたらと思います!

 

では、長くなりましたが最後までお付き合い頂きありがとうございました!
次回のブログでも良い報告ができるよう頑張りたいと思います!

 

それでは!

 

担当:営業

 

 

instagram

InstagramやFacebookも日々気ままに更新中。
フォローや「いいね!」ぜひお待ちしております!