六甲山の植樹活動を行ってきました!

本日、会社行事として半年に1度の植樹活動を行いました!

 

 

様々な地元企業による、六甲山系グリーンベルト整備事業の一環で、
IDA HOMESも毎年参加しております。
六甲山系グリーンベルト整備事業とは、市街地に近い六甲山地の斜面に樹を植え、守り育て、
防災機能の強化と自然豊かな生活環境を作りだそうといった活動となっており、
IDA HOMESの会社行事としても今回で15回目となりました。

 

芦屋川の登山口から約1時間程度登った斜面地に弊社の担当するエリアがあり、
そこに半年に1度のペースで、下草の刈り取りと新樹の植え付けを行っています。

 

担当エリアに着くと、さっそく半年間で伸びきった下草の刈り取りに取りかかります。

 

 

鎌や刈り込みバサミ、電動草刈り機を駆使しながら、一面をきれいに整備していきます。

 

普段デスクワーク中心だからなのか、中腰の姿勢で草刈りをするのはなかなかの重労働。
それでも、刈ったあとに辺りを見渡しすっきりしている光景を見ると清清しい気持ちになります。
山の中で緑に囲まれているからか、自然と気分がリフレッシュされているく感覚もあります。

 

下草の刈り取りが終わると、追加する苗木の植え付けを行います。

 

 

しっかり穴を掘り、添え木もして、頑張って担いで運んできた水をあげて完了です。

 

 

 

昨年に植樹した苗木が、成長して大きく育っている姿を見ると、やはり嬉しくなります。
なかなか水やりなどの管理が頻繁に実施できないこともあり、残念ながら枯れてしまっているものも中にはありますが、
それだけ自然の中で植物が育つ環境作りを行うことの難しさも同時に感じられ、様々な事を考えさせられます。

 

 


この活動が、神戸の街や自然をより良くしていく小さくも着実な1歩だと信じて、これからも続けていきたいと思っております。

 

 

instagram

InstagramやFacebookも日々気ままに更新中。
フォローや「いいね!」ぜひお待ちしております!