Vol.147 エアコンの賢い使い方

今年の夏は暑いと、テレビや天気予報でよく耳にしますし、実際ここ10年間の平均気温の中でも最高だったようです。
神戸でも最高気温が32度33度が当たりまえで、最低でも25度をきらない時もあります。

 

今回のブログは、そんな猛暑の日々には欠かせないエアコンの豆知識をご紹介します!

 

いきなりですが、皆さんは就寝中時にエアコンを朝まで付けていますか?
それともタイマーセットして、途中で切れるようにしていますか?

 

冷房が止まると暑くて目が覚めてしまうし、冷房したまま寝ると朝に体がだるくなってしまうとよく言いますが、体の為には冷房をつけっぱなしの方が良いんだそうです。

 

体がだるいと感じるのは、身体が冷えすぎて血行が悪くなっているのが原因なので、寝る時は普通に掛け布団をかけて身体が冷えないようするのが正解のようです。贅沢にも思えますが、身体の為には部屋を冷やして身体は冷やさない様に心がけることが、暑さや冷房と上手く付き合っていく秘訣なのかもしれません。

 

また、電気代の節約の為に、エアコンをこまめに付けたり消したりしていませんか?
冷房で一番電気代が掛かるのが『部屋の温度を下げる時にかかる電気代』なので、1~2時間留守にする場合は、エアコンをつけたままにしておく方が節約になるとの事です。

 

なんだか、矛盾してそうなんですけどね(笑)

 

まだまだ暑い日が続きそうな8月。エアコンを賢く活用して、この夏を乗り切りましょう~!

 

担当:工務

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加