Vol.157 京都・紫明会館に行ってきました

先日、京都にある 紫明会館 (しめいかいかん) で行われたライブへ行ってきました。

 

夜の紫明会館

 

紫明会館とは、昭和7年に京都府師範学校の同窓会館として建てられた、鉄筋コンクリート造三階建の建物。

車通りの多い道より少し奥まった位置に建ち、樹木に囲まれた川がそばを流れているからか、紫明会館にはどこか閑静で落ち着いた雰囲気が漂っていました。
日曜日の京都と言うと、たくさんの人で賑わっているイメージでしたが、そんな賑わいからは少し離れており「京都にもこんな場所があるんだな~」と新鮮でした。

 

何より京都古くからある建物といえば、木造建築の所謂「日本的なもの」を想像しがちですが、紫明会館はアーチ窓が並び、スペイン瓦葺きの玄関ポーチにレリーフのようなものが飾られていたりと、神戸にある異人館ほどに装飾はされていないものの、素朴ながら随所に西洋的な雰囲気を持っています。

 

玄関ポーチのレリーフがアクセントになっています

 

数年前には解体されるという話もあったようですが、2年前に国の登録有形文化財に告示されたこともあり、戦前から築80年以上の歴史を持ちながら今も現役で京都の地に建っています。

 

神戸の街を歩いていても、この前まで建っていた建物が壊され無くなっていたり、新しい建物にいつの間にか変わってしまっていることは少なくありません。

新しいものが生まれることは、時代の変化と共に必要なことではありますが、同時に古くからあるものが無くなってしまうと考えると寂しさが残ります。

 

新しいものを生み出すからには、何年も何十年もその地に馴染み愛され、そこに在り続ける建物・住まいを作っていかなければいけないと改めて思うばかりです。

 

紫明会館
Address:京都府京都市北区小山南大野町1-3他

 

担当:事務