Vol.155 続・博物館を訪れて

しばらく前になりますが家族で楽しめる博物館というテーマで「竹中大工道具館」の紹介をしました。
※前回のブログ Vol.079 博物館を訪れて

 

今回はその第2弾。「西宮市貝類館」についてお話します。

 

 

西宮浜にある「西宮市貝類館」はヨットハーバーのほど近くにある、「生きたオウムガイ」が見ることができる博物館です。

 

子供には(私にも)難しすぎるかなと思いましたが、オウムガイに興味をそそられたらしく、思い立ったが吉日。さっそく行ってきました。 (さらに…)

Vol.154 毎日なんとなく食べていませんか?

『 最近きっちりとした食事ができていないなぁ・・・ 』

 

作ってはいるけど時間のせいにして盛り付けが適当だったり、味わうことなく素早く口にいれてお腹がいっぱいになればよし。子供の食事はできるだけ手づくりでと思い、頑張っているのですが、大人のご飯は時間切れで「簡単なものになりがちだなぁ」と感じていた時に出会った本を今回ご紹介します。

 

「 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない 」

 

 

意味ありげなタイトルですが、決して私自身弱っているから読もうと思った訳でも、そんな内容の本でもなく、食への興味と子供の食事マナーにも役立つと思い、購入に至りました。

 

何を食べるかではなく、どう食べるかについて述べられた本です。
食べ方や食べ物に敬意を払うことで心や体、健康な暮らしにも通じていることを教わることができます。 (さらに…)

Vol.153 DIYな日々その② ~マガジンラックを作ってみました!~

こんにちは。

 

前回のブログ(Vol. 134)にてスツールを作っていた工務のおじさんのその後です。
あの後もベンチやスマホスタンド等を作ってDIYを楽しんでいます。

 

 

 

ただ真夏は暑くてやる気が若干削がれてしまいますが・・・。

 

そんな時に嫁からの要望でマガジンラックを作って欲しいとのこと。夏休みということもあり息子と一緒に作ることにしました。

(さらに…)

Vol.152 江戸東京たてもの園へ行ってきました

少し前の話しですが、先日夏休みを利用して東京へ行った際に、以前から行きたかった『江戸東京たてもの園』の前川國男自邸を見学してきました。

 

前川國男とは、ル・コルビジェの弟子であり、日本の現代建築の礎を築いた人物。
今でも見学可能な自邸は、昭和17年に建築されたようで、約80年経った今、このような人物のお陰で現代の住宅があると思うと感慨深いものがあります。

 

外観は和風のモダニズムな造形でした。

 

前川國男邸の外観

 

この家の最大の見どころはリビング。

(さらに…)

Vol.150 都会の植栽散策

神戸BALが改装したと聞いて、行ってきました。

 

鞄のブランドCOACHがあったビルも合わせて改装し、ESTNATIONというブランドの路面店が出店していました。路面店としては、関西初出店のようです。

 

EVで最上階(3F)に上がると、お花をアレンジメントするようなショップがあり、その奥にカフェがありました。目立たない場所ですが、お客様はいらしていました。スペースは狭いですが、オシャレな十分くつろげる場所になっています。一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

下におりていきますと、ソファーがおいてあるスペースがありました。
カップルや家族で買い物をしている際に、すこし座って休憩できるようにしているのでしょう。 鉢植えの植栽があり、オシャレに演出されています。

 

 

(さらに…)

Vol.149 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行ってきました

先日、阪神 香露園駅から歩いて5分ほど、住宅街の中に溶け込むように佇む西宮市大谷記念美術館へ行ってきました。

 

お目当ては、秋が近づく頃に毎年開催されている企画展「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

 

エントランスには、今回の絵本原画展ポスターにも使われているマリー・ミニョさんの「どこがヘンかな?」のイラストが飾られていました。

 

大谷記念美術館は、私が子供の頃に初めて訪れた美術館で、尚且つその時初めて見た企画展がこの絵本原画展だったということもあり、個人的にとても思い出深い場所でもあります。

 

ところで皆さんは、”のびのびパスポート”をご存知でしょうか?
お子さまのいるご家庭の方はご存知かもしれません。

(さらに…)

Vol.148 誰しも咲き誇る瞬間があるはず

大阪に住んで、もう5年程が経ちます。

この季節、毎年花火大会は必ず見に行きますが、今年は今まで見て感じてきた花火とは違う花火の見方を出来たように感じました。

 

 

 

 

私は花火大会へ初めて行ったとき、視覚的に新鮮な驚きを感じました。
花火の形そのものや、色、演目の構成はもちろん、花火を眺める人達の拍手や喜びの表情など、花火を取り囲む空間全体に注目する時間。そんな時間が流れるなか、今年はより花火そのものが持つ生命力を味わえたように思います。

 

(さらに…)

Vol.147 エアコンの賢い使い方

今年の夏は暑いと、テレビや天気予報でよく耳にしますし、実際ここ10年間の平均気温の中でも最高だったようです。
神戸でも最高気温が32度33度が当たりまえで、最低でも25度をきらない時もあります。

 

今回のブログは、そんな猛暑の日々には欠かせないエアコンの豆知識をご紹介します!

 

いきなりですが、皆さんは就寝中時にエアコンを朝まで付けていますか?
それともタイマーセットして、途中で切れるようにしていますか?

(さらに…)

Vol.146 新人営業の奮闘日記 その3

こんにちは。

はい、わたくし新人営業の奮闘?日記の第3弾です。

 

まだまだ不出来な私ですが、知識が着実に増え、自信を持ってお客様とお話ができているのでは…!と感じている今日この頃です。前回のブログ(3/31)では近況報告も致しましたので今回も近況報告致します!笑

 

あれからちょうど4ヶ月経ちまして、ご契約を2件させて頂きました。
目標数字に足りていませんが、少しずつご契約を頂ける様になってきたかと思います。まだまだ勉強不足な事が沢山あり、その場その時にお答えできない事もありましたが、日々勉強をさせて頂いております。

 

また、以前にご契約頂いたお客様の現場が先日上棟を迎えました!

 

 

私としては初めての建て方工事、上棟でしたのですごく嬉しく思いました。

(さらに…)

Vol.145 夏の訪れと小さな自然の神秘

暑さも本格的になり、蝉の声が日に日に大きくなってきましたね。
住宅とは関係ないのですが、最近体験したことをご報告させてください。

 

昨年の夏、蝉の羽化を子供に見せたくて、連日幼虫を探しに行ったものの結局見つけることができなかったということがあったのですが、先日帰宅中に偶然にも駅前の歩道を這っている幼虫を発見して持ち帰ることができました。数日前から蝉の声が聞こえ始めて、昨年のことを思い出した矢先の出来事でしたので、僥倖に感謝しながら、子供の喜ぶ顔を想像しながらの家路でした。

 

椅子に掛けたバスタオルに留まらせると、照明の陰になった位置にほどよいポジションを見つけたようで、全く動かなくなりどうやら羽化の準備を始めたようでした。

 

羽化の準備をはじめた蝉の幼虫

 

徐々に背中が割れて上半身が出てきて(クマゼミでした)、しばらくあおむけの状態が続きます。(足などがしっかりするのを待っているように見えました)

(さらに…)