【土地情報】神戸市灘区赤坂通 

IDA HOMESでは土地販売も行っております。

IDAHOMESでは現在、以下の土地を販売しております。
ご興味がございましたら是非ご検討ください。

 

場所:神戸市灘区赤坂通

 

後日、詳細情報等掲載する予定ですが、ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。

 

写真はイメージです。 今回の販売場所ではありません

 

 

 

参加のお申込みはこちら

vol.188 Saul Leiter展に影響を受ける

 

少し前に友人の誘いがあり、家族に久しぶりに一人の時間をもらい、
伊丹市立美術館に「Saul Leiter 展」に行ってきました。

きっかけとなったのは、通りすがりの看板で気になり、写真が趣味の父が好きそうな写真だから教えてあげようと。
すでに父はチェック済みで訪れた後でしたが、私もこの展示は見ておきたいと思い、足を運びました。

 

 

 

(さらに…)

vol.187 DIYな日々その4~吊戸棚製作~

 

こんにちは

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが皆さん如何お過ごしでしょうか?

今回はクリアー素材(アクリル製)の吊戸棚を製作してみました。

以前お客様より「圧迫感を減らしたいので透明な素材の壁付収納で何かないですか?」と聞かれたことがあり色々と調べてみたことがありました。

 

(さらに…)

vol.186 もしもの時に備えて・・防災グッズを準備

6月18日の午前7時58分頃に、大阪府北部を震源地とする地震が発生しました。
この地震で被害を受けられた皆様へ、心からお見舞い申し上げます。

地震発生時、私は通勤電車の中にいたのですが、すべての鉄道が止まってしまったため、身動きが取れない状態になりました。

会社よりも自宅の方が近い場所にいたので自宅に引き返すとこにしたのですが、いわゆる「帰宅困難者」状態です。

徒歩とバスを使って自宅に到着したのが地震から4時間後でした。

ちなみに、内閣府中央防災会議では統計上のおおまかな定義として、帰宅距離10キロ以内は全員「帰宅可能」、20キロ以上は全員「帰宅困難」としているそうなのですが、

私の場合は自宅まで約7キロだったので正確には帰宅困難者ではなかったようです。

 

 

 

(さらに…)

vol.185 北野異人館”風見鶏の館” 写真イベントに参加

神戸の異人館で一番有名な風見鶏の館で、おさんぽフォトと題して写真を撮るイベントがありました。

いくつかのスポットで先生から魅力的な写真を取るコツについて簡単に説明があり、その度各自で写真を撮り、

特に講評もなく、ゆっくりと楽しめました。

 

その様子をご紹介させてもらいます。

 

 

 

(さらに…)

Vol.182 星空を眺めて

皆さんは星空にどんな思い出をお持ちですか?

 

子供のころ(30年以上前になりますが)私が今も住んでいる神戸の下町でも夜早い時間に街の明かりが消えて、夜遅い時間でなくても見上げればきれいに星が見えました。

兄に、星座を教えてもらいながら夜道を歩いて首が痛くなった記憶が今も残っています。

 

 

自分の子供が小学生になり、自身の子供時代の記憶をふと思い出して、星空を撮影するような山奥の撮影スポットに行けば、感動的な満天の星が見られるのではないか、そんな光景を子供に見せてあげたいと思いたちました。

(さらに…)

神戸市垂水区の家・明石市の家 完成見学会レポート

5/19(土)・20(日)に「神戸市垂水区の家」「明石市の家」にて、完成見学会を2邸同時開催いたしました!

 

 

 

趣味のバイク・車のメンテナンススペースを1階に設けた3階建てのお住まい
”神戸市垂水区の家”

 

趣味に特化したガラス張りのガレージ空間が「遊びごころがあって素敵」「雰囲気が良い感じ」といった声をいただきました。

 

 

キッチンカウンターや建具の素材を揃えたことで「統一感がある」「あたたかみを感じる」といった感想を多くいただきました。

 

ダイニングから見たキッチンの様子

こだわりの造作家具や建具の素材感は、写真ではなかなか伝わらないもの。見学会だからこそ体感いただけます。

 

開口部を大きくとることで、あたたかな光が差し込みます

 

 

また、中二階に設けたトイレや収納スペースについても「空間の使い方が効率的」「スキップフロアを用いた空間の使い方が参考になった」といった声もいただきました。

 

 

プライバシーを守りながらも開放感と自然を楽しむ中庭が特徴的な
”明石市の家”

 

開放的な窓の先には、広々としたバルコニーが続いています

 

”明石市の家”においては、2階LDKスペースについて「勾配天井が開放的」「開放的で大きな窓がありつつもプライバシーが守られていて良い」といった感想を多くいただきました。

 

リビングから見たダイニング・キッチンの様子

 

2階LDKスペースの奥に設けられている多目的スペースも人気で「書斎としても子供の勉強スペースにも利用出来そう!」「つながりがありつつも用途によって空間が分けられて良い」「プランに取り入れてみたい」といった声をいただきました。

 

その他にも「主寝室の間接照明にムードがあって素敵」「漆喰や無垢材から素材感や自然の匂いを感じる」「玄関や中庭の空間の使い方が魅力的」といった声もいただきました。

 

お施主様がお住まいになる空間を実際に見て歩いて体感していただける完成見学会。
今月は、今週5/26(土)・27(日)に、西宮市苦楽園にて完成見学会を開催いたします!
ぜひこの機会に、お気軽にご参加ください。

 

→ 苦楽園の家 完成見学会 詳細はこちら ← 

 

 

なお、今回の完成見学会にあたりお施主様には大変お世話になりました。
スタッフ一同深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

〔過去の見学会レポート〕

*高砂の家
*甲陽園の家  
*岡本の家Ⅱ 
*御影山手の家 
*神戸岡本の家
*大阪福島の家
*神戸市灘区の家

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加

 

Vol.181 セラピードッグとの交流

 

私は3回目のブログ登場になります。

4月になり入社して1年が経ちました。

日々建築と向き合いますが、学ぶことが尽きません。
新しいことを知る度にワクワクします。
今日は何を学んだか、成長したか、目標に近付いているか自問自答する日々です。

 

さて、前回のブログでも書きましたが
私は、伊丹で伴走の活動が縁で視覚障がい者のQOL向上に向けた活動をするファーストウィンドの会に所属しています。

5月の定例会では、会のメンバーを中心に日本レスキュー協会の施設に見学に行きました。


(さらに…)

雑誌の取材・撮影-OB宅訪問-

 

リクルートの雑誌「注文住宅 兵庫で建てる」7月号の掲載物件に選ばれ、取材・撮影に参加してきました。
OBのお客様Y様{緑がつながる家}にご協力いただきました。お忙しい中ご対応いただきありがとうございました!

竣工のタイミングで見学できなかったお宅だったので、雑木林につながる緑がつながる家を体感したく
とても楽しみにしていました♪

 

 

目に飛び込んでくる大開口のY様邸。
存在感を放ちながらも、飽きのこない上品な佇まいが周辺環境にも溶け込んでいました。

 

約2年ほど住まれて、ご夫婦共に今のところこうすれば良かったといったご不満もなく、毎日快適に過ごされているとお聞きし、大変嬉しく思いました。
取材は生の声が聞けるのが嬉しいですね~

設計計画通り、夏は庇により日差しを遮り涼しく、冬はたっぷりの光を採り込み暖かく、通年快適温度が保たれているとのこと。
”快適温度”をつくる。毎日暮らす上で、非常に大切なことだと思います。
IDA HOMESの設計では、パッシブデザインを意識し、建築的な工夫で快適な生活を実現しています。

 

快晴のお天気に緑が溢れ、爽やかな雰囲気の中、
庭から雑木林に向けて初夏の心地良い風が通り抜け、撮影のテンションもあがります。

 

せっかくなので
暮らしの一部をご紹介します!

 

 

奥様が植えこみをされている外観ファサード部分の可愛らしい花壇。   ご近所の方とのコミュニケーションのきっかけにもなったそうです。

 

庭には鳥の巣も設置。

 

 

2階子供部屋 窓いっぱいの緑。まるで絵画のようなピクチャーウィンドウ。

 

客間として利用される和室。冬はこたつを出して寛がれるとのこと。

 

 

ご見学の際は、扉の取っ手のデザインから家具の納まりまで細かい部分もご覧いただければと思います。

 

家づくりを決断されるまで時間がかかるかと思います、
検討時間を有効活用し、面倒ではありますが、完成見学会やOB宅訪問・勉強会等、是非積極的に足を運んでみてくださいね。

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加