ZEHについて

*IDA HOMESはZEHビルダーとして認定登録されています。

 

 

ZEHとは?

 

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の躯体・設備の断熱性能の向上、
家で消費する電力を減らすために省エネ効果の高い設備機器を導入すること、さらに再生可能エネルギー(太陽光発電)などを
プラスし、年間に消費するエネルギー量の収支がほぼゼロになる住宅のことをいいます。

 

ZEHは補助金が交付されます。

 

国はZEHを普及促進するため、新しく家を建てる多くの方が導入しやすいように、2012年より補助金交付制度を開始しました。
詳しくはコチラ→経済産業省ZEHについて

 

ZEHビルダーとは

 

「ZEHロードマップ」の意義に基づき、自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年までに50%以上とする
事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等のこと。

 

 

IDA HOMES ZEH目標/実績データー

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
目標 目標 目標 目標 目標
5% 10% 30% 40% 50%

 

 

詳しくはお問い合わせください。

Vol.213 松下幸之助歴史館で学ぶ

突然ですが、パナソニックは、今年創業101年だそうです。

先日、5月初旬にリニューアルされた松下幸之助歴史館を訪れました。

松下幸之助が創立したパナソニックは中国でも凄く有名です。ちょうど先月父が中国から日本へ来ていたので、

日本人が長年尊敬していた「経営の神様」と言われた松下幸之助氏の生涯経歴から一緒に何か勉強しようということになりました。

 

 

松下氏は、社員だけでなく世の中の全ての人が幸せになるという責任感を持って、沢山の困難時期を乗り越え、松下電器を世界的企業に成長させました。

歴史館内には、松下氏個人の「道」と会社の経営理念「綱領と信条」が展示されており、日本だけでなく、

どの国どの企業に対しても参考になり、大変価値がある内容だと感じました。

展示資料の松下氏の通帳

 

展示資料の松下氏の通帳を見ると、昔の日本の生活費は一ヶ月たった数円で、現在の何十万円からの生活と比べたら、

外人の私には全く想像できないレベルです。

起業する時、最初の製品はこの自転車に付いているランプだそうです。

当時から比べると現在では企業も拡大し、数えきれないくらいの製品が発表されています。

私たちの暮らしになくてはならない製品ばかりです。

日本屈指の素晴らしい企業だと思います。私に撮っては想像できないレベルです。

 

 

最後に・・パナソニックの昔から今に至る製品の変遷をみることが出来ます。

ご興味があれば是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

心地いい場所

皆さんこんにちは!

梅雨入り前の晴天で、少し湿度も高く蒸暑くなってきましたが皆様はいかが過ごしでしょうか?

運動不足の私にとっては日常の1階お打合せギャラリーと3階の自分のデスクの登り降りが辛い季節になって参りましたが、そんな私を全く気にもせず2か月程前から連日、無警戒でリラックスして涼みながら爆睡している近所の野良猫がいます。

カメラを向けると睨まれました・・・(笑)

最初は何も感じず、「また居てるわ・・・」とか「どっから来たんやろ?」程度しか思わなかったのですが、最近は彼?彼女?を見ると忙しい時や辛い時、しんどい時でも何かホッと癒されてます。

住まいの中でも何か日常でこういう瞬間が体験出来る場所があるといいなぁ〜と感じました。

IDA HOMESでは皆様とそんな日常の感動されたお話等、様々な対話からお客様のお住まいづくりのお手伝いをさせて頂ければと思っておりますので、いつでも気兼ねなくお声掛け下さいませ!

完成見学会レポート in 東大阪

6/8(土)・9(日)に「完成見学会 東大阪市」を開催いたしました!

 

弊社ギャラリーのある神戸からは少し離れた東大阪での開催となりましたが、2日間で7組のお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

 

今回は地下にシアタールーム、地上3階建てのお住まい。
SE工法を採用し、大開口と広い駐車スペースを確保。リビングからつながるバルコニーはアウトドアリビングとして視線の抜けをつくり、伸びやかな暮らしをつくります。

 

 

今回、印象的だったのが「IDA HOMESらしさがありますね」といった声を多くいただいたこと。

(さらに…)

参加のお申込みはこちら

Vol.212 ひらきながら、とじる住まい

『 日光をたくさん採り込めるように、窓を大きく取りたい! 』
『 開放感のあるリビングにしたい! 』

 

『 でも、隣家の視線が気になって窓を開けにくいかも・・・』
『 カーテンを締めきって生活するのはもったいないし・・・』

 

家づくりを考える中で、そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。人通りや車通りの多い道沿いの敷地や住宅密集地になると、特に気になるポイントにもなるかと思います。

 

プライバシーと開放感

 

一見、対照的にも思えますが、意外にも密接したつながりを持っています。

 

今回は、プライバシーを確保しながらも開放感を併せ持たせる。そんなバランスの取れた空間づくりのアイデアを、IDA HOMESの施工事例と合わせてご紹介します。

(さらに…)

【NEW WORKS】新しい施工事例を追加しました

【NEW WORKS】

施工事例 新築・注文住宅を、追加しました。

リビングの大開口から素晴らしい眺望とともに、穏やかな光がもたらされるお住まいとなっております。是非ご覧下さい。

 

「 穏やかな光に包まれる家 」

 

〔 穏やかな光に包まれる家 〕は、昨年11月に完成見学会を開催させていただきました。
見学会レポートでもご紹介しておりますので、こちらもあわせて是非ご覧下さい。

↓見学会レポートはこちら↓

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加

タイル壁の階段 at社内検査

今日の午後は、今月最後の社内検査のため東大阪市の現場へ行ってきました。

 

玄関を入って、まず目に飛び込んでくるのが、スケルトン階段に沿って建つタイル壁。
1枚1枚規則的に丁寧に貼られたタイルに職人の技を感じます。

 

 

近づいて見上げると存在感のあるタイル壁ですが、空間としてトータル的に見ると、タイルの素材感が造作の木製建具やフローリング、金属製の手摺等とバランスを取りながら配置されているのが分かります。

 

 

 

2階のキッチンからも見える、タイル壁とスケルトン階段。

キッチンから、家のなかでの家族の1日の暮らしのリズムが、自然と見える化しそうな開放感のある間取りに、各部屋・各階のつながりを感じました。

 

 

こちらのお住まいは、来週末6/8(土)から、9(日)・15(土)・16(日)と合計4日間、完成見学会を開催いたしますので、気になった方はぜひお越しいただき、実際に「見て」「歩いて」体感いただければと思います。

→ 東大阪市 完成見学会・詳細はこちら ←

 

 

追伸

リビングの吹き抜けも開放感たっぷりです。天井の高さを感じて、思わず見上げながら見惚れてしまいました。

完成見学会レポート in 西宮

5/25(土)・26(日)に「完成見学会 西宮」を開催いたしました!

 

初夏の暑さの中、2日間で13組のお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

 

今回は北間口、3方で囲われた敷地条件を読み込みプランニングされたお住まい。
間口の取り方や壁の乱反射、光の落とし方によって紫外線など直射光が入らない一日中安定した穏やかな採光が心地良い空間を作り上げています。

 

 

今回お客様から、1番高評価だったのも「光の入り方」について。

(さらに…)

参加のお申込みはこちら

室内窓に見惚れる at 社内検査

先週の金曜日に、西宮のお引渡し間近のお住まいで社内検査を行いました!

ちなみに、こちらの物件は、先週末の土日で完成見学会を行ったお住まいでもあります。
※そちらの模様はまた、見学会レポートでお伝え出来ればと思っております。

 

 

社内検査は午前中に行いましたが、窓から入ってくるの日の光りが木材の色をよりあたたかく照らし、穏やかな雰囲気に包まれていました。

 

私は事務なので、なかなか工事中のお住まいを見る機会がないこともあり、社内検査が写真ではなく実際の建物を見るほぼ唯一のチャンス!

検査が終わってから建物を改めて見てまわり、個人的に「いいな」と思ったところを写真におさめてみました。

 

今回は、2階寝室の室内窓。

家のなかに、家のなかを見ることのできる窓があるって、なんだか不思議な感覚で素敵ですよね。

 

室内窓を開けると、窓の向こうにも窓があって、そこから日の光りが差し込み、また下を覗き込むと、吹き抜け空間を通じて、1階のリビングダイニングが見渡せる開放感。

 

この窓越しに、リビングにいる誰かと「おはよう」から「おやすみ」の会話をする。その不思議な距離の会話が、この家のちょっとした暮らしのリズムになりそうだな~と思ったりもして。

 

そんな想像(?)、いや妄想(?!)を掻き立てられる、室内窓に魅せられたきょうこのごろです。笑

はじめまして!

皆様はじめまして! 工務部の山根と申します!

ずーっとブログを書かないと!とは心の中では思いつつも、忙しさを理由にサボっていました(笑)

これからは頑張って更新していきますので、宜しければご愛読くださいませ!

工務部という仕事は設計さんがお客様と何回も何回も打ち合わせを重ねて仕上げた図面を見ながら実際に現場で協力業者さんと共にお客様の夢のマイホームをつくりあげていくお仕事です!

ブログでは、その完成までの過程で私自身が拘ったところや頑張ったところ、頑張っている職人さんなどを伝えていきたいと思いますので、楽しみにお待ち下さい!

竣工写真撮影(奈良県学園前)

こんにちは、営業課の植田です。

先日、奈良県学園前で昨年お引き渡しをしたお住いの竣工写真撮影を行いました。

この春に植栽を植えたので満を持しての撮影となりました。(先行で一枚掲載します)

近々、WORKSにもUP予定ですので楽しみにお待ちいただければと思います。

春から夏にかけて竣工写真撮影が続きます!!御影山手、苦楽園×2件、鶴甲、夙川、東大阪…。どんどんWORKSにUPしていきたいと思います。

We had a meeting about next project

昨日業者様と打ち合わせを行いました。

現場を順調に進める為に

念入りに打ち合わせを実施しました。

熱量が高い打ち合わせは

夜19時半から始まり気付けば

22時を超えておりました(^_^;)

業者様と打ち合わせを行うと

知らない専門用語が出てきますので

勉強になりました。

しっかりと身に付けたいです(´ω`)

初めての場所

こんにちは!坦々麺を食べた時、どれだけ気をつけていても服に飛ばしてしまう高木です。どなたかエプロンをせずに食べられる様にアドバイスをして頂けませんでしょうか?

さて、先日早朝から大阪の福島区にある中央卸売市場に行ってきました!初めて行ったその場所は、とにかくたくさんの食材が有ってそして安い!!西日本最大級の市場は、パワフルで食のプロが集まる刺激的な場所でした!買いにこられる方々は料理人だと思われるのですが、躊躇なく魚を触ってエラをみたりして、これ!これ!と、どんどん買って行きます。目は真剣そのもので、その姿にオーラを感じました。

 

天然の鯛にスズキ、奥にはのどぐろ、 アワビと見てるだけで涎が・・・

 

 

マグロのかまがゴロゴロと・・・

中央卸売市場は、お肉、魚はもちろん、乾物、野菜、果物と本当に食材が豊富で見ているだけで飽きません。私は元料理人をされている方に案内して頂きましたが、どこに何があるのか、また値札もついていないので、いちげんさんの私にはおいくらなのかわかりません。でもこれを機会に何度か足を運んで顔見知りになって、目利きが効く様になってみようと企んでおります。いつか、エラを触って、これ!これ!っと・・・ご興味のある方は、ご一緒しませんか?(笑)

この日は、天然の鯛とスズキを1匹ずつ、アワビとほたて、はまぐり、イカ、等を購入してきました!!ちょっと無難・・・。ところで、何のために市場で買い物をして来たのか???それは、次回に続きます。

余談ですが、飛ばした坦々麺の汁がシミにならない様にする洗濯技は人一倍得意です!知りたい方は、まずはご相談くださいませ!!