ZEHについて

*IDA HOMESはZEHビルダーとして認定登録されています。

 

 

ZEHとは?

 

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の躯体・設備の断熱性能の向上、
家で消費する電力を減らすために省エネ効果の高い設備機器を導入すること、さらに再生可能エネルギー(太陽光発電)などを
プラスし、年間に消費するエネルギー量の収支がほぼゼロになる住宅のことをいいます。

 

ZEHは補助金が交付されます。

 

国はZEHを普及促進するため、新しく家を建てる多くの方が導入しやすいように、2012年より補助金交付制度を開始しました。
詳しくはコチラ→経済産業省ZEHについて

 

ZEHビルダーとは

 

「ZEHロードマップ」の意義に基づき、自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年までに50%以上とする
事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等のこと。

 

 

IDA HOMES ZEH目標/実績データー

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
目標 目標 目標 目標 目標
5% 10% 30% 40% 50%

 

 

詳しくはお問い合わせください。

上棟用の御幣づくり

来週明けの上棟式で祀る御幣を作成していたので、今日はそちらをご紹介したいと思います!

 

先日の、 Uedaのブログ「上棟式(加古川市)」 の写真にも御幣が写っていましたが、皆さんお気づきだったでしょうか?

 

上棟式は「竣工後も建物が無事であるように」と願って、棟木を上げるときに行われる祭祀です。

 

御幣はその上棟式後に、家の一番高い位置とされる棟木を支える柱へ「住まいと、そこに住まう家族を守ってくれますように」といった意味を込めて打ちつけておくものになります。

 

御幣は地域によってさまざまなものがあるようですが、IDA HOMESでは写真のような幣串とおかめのお面や扇子、水引、麻紐などを使用しています。

 

御幣の材料と、長年愛用(!)のトンカチ

 

また幣串は、長いお付き合いの材木業者さんに依頼し、御幣用に木材を加工していただいています。

 

手前にトンカチが写っていますが、これも御幣づくりに必要な工具。
2m程の長さの幣串に、木材を接合するために釘打ちするのですが、最初の頃はなかなか上手くいかず、社長や監督に助けていただいたこともありました。

 

まさか事務職でトンカチを使う業務があるとは想像していませんでしたが、かれこれ7年目の今となっては、釘打ちも随分と上手くスピーディーになったのでは!と密か思っています(笑)なんでも経験ですね。

 

ホームセンターやインターネットで既に出来上がった御幣も販売されているようですが、IDA HOMESでは一邸一邸気持ちを込めて、自社で作ったものを祀らせていただいております。

 

御幣を作っていると、その場を通り過ぎる社員の皆さんに「その筋の職人みたい」と言われることもしばしばですが、今後もひとつひとつ職人になった気持ちで丁寧に作っていきたいと思います!

基礎工事が着工しました。

はじめまして。現場監督の藤本です。
先日灘区の物件の引渡しをさせていただきましたが、木村が思わぬところで喜んでくれていて驚きました。

引渡しの喜びに浸ることもそこそこに、東灘区ではSE構造の物件が着工しております。

現場は基礎の鉄筋工事をおこなっています。
鉄筋工事はRC造の品質を左右するとても大切な工程なのですが、
そのスタートは鉄筋を1本ずつ配っていくことから始まります。

まだまだ暑い日が続きますが現場の職人さんは暑さに負けず頑張っています!
今後も監督目線をまじえたお話にお付き合いください。

 

vol.216 日本の原風景

 

毎日、暑いので涼を求めて鳥取県の芦津渓谷の奥にある“みたき園”へ行ってきました。

 

山の中にある園内には、茅葺き屋根のお食事処が点々とあり

季節にごとに旬の山菜料理を食べることができます。

 

昔ながらの建物にエアコンはありませんが

扉や窓は開けっ放してあるので、風が吹けば心地よく過ごすことができました。

小川や水車、滝も流れています。

人口で作られたものですが、年月とともに自然の中になじんで溶け込んでいて

自然と一体となった空間は、すごく贅沢な感じがしました。

 

 

放し飼いのニワトリがいたり、大きな木彫りのトロールの神社もあり、園内を散策するだけでも楽しめると思います。

 

 

 

今回、夏も木々の緑がきれいでしたが

秋もまた紅葉がきれいだと思うので、行ってみたいと思います。

 

すぐ近くに“どんぐりころころ公園”という、かわいい名前の公園がありましたので

秋になると、どんぐりがたくさん転がっているかもしれませんね。

 

みたき園
http://ashidumitakien.jp/

 

担当:事務

モダンリビングへ掲載

こんにちは、広告事務担当の田中です。

9月号から創刊1951年の歴史ある住宅情報誌モダンリビングへの掲載がスタートしました。

弊社は、家づくりへの想いを2ページの広告として掲載させていただきました。

雑誌が廃刊されていく中、なかなかの分厚さボリューム感のある冊子。

人気度の高さがうかがえますね。

 

今回の物件は、後方241ページにも掲載していただいている”強くて美しい木の家17”の 03異素材の重なりで奥行きが生まれたLDK

と同じ物件「山の季節がある家」になります。

 

モダンリビングさんには、特別編集誌ML WELCOMEでもお世話になっております。

これまで家づくりをさせていただいたお客様も愛読されており、オシャレ・こだわり・・暮らしへの感度の高い方の愛読書と

なっています。

 

今回の本誌テーマ”アウトドアリビングのある家”の中では、これからの庭づくりの参考にもなりそうな情報が満載で、

暮らし・家づくりのイメージをまとめるのにも使えそうですね。

 

 

是非ネットや書店にてご購入ください!

 

引渡し(神戸市灘区)

こんにちは営業の植田です。木村のブログ(粋がっているタイトルのやつです)にもありましたが、お盆休み前に神戸市灘区の物件の引渡しを行いました。

土地探しから入れると3年近くのお付き合いになるのでしょうか。土地も弊社と縁のある物件で話すと2時間以上は喋れるくらい、色々な思い出が詰まった引渡しになりました。

引渡しをして終わりでは無く、これからが始まりです。末長いお付き合いを何卒よろしくお願いします。

少し気になったのは木村のブログのコーラ。今時、あんな細いコーラ、どこに売ってるんでしょう?

上棟式(加古川市)

こんにちは。営業の植田です。暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日、加古川で施行中の物件の上棟式を行いました。

工事の節目でもあり、建物の大枠がわかるタイミングでもあり、お客様も我々もワクワクしながら、この日を迎えました。

まだまだ工事は続きますが、完成時にお客様に喜んでいただけるよう、安全第一で工事を進めていきたいと思います。

※四方お清め風景です。

The day I will never foget

設計の木村です。

今回もタイトルを英語で……

粋がっているので貫こうと思います(笑)

さてさて、本日 F様邸の引き渡しでした。

参加したことはないですが

進水式のような感じでしょうか……

自分の手を離れていくことの寂しさと

嬉しさと携わった沢山の方への

感謝で胸が一杯になりました。

同時にこれから この家が

F様をしっかりと守っていく

新たなステージに立つことに

感慨深くなりました。

F様とショールームに行ったことや

幾度も弊社までご足労頂き

打ち合わせしたこと

ご迷惑をお掛けしたこと

上司から怒鳴られたこと

反省したこと等々

一つ一つの記憶はこれから先

生涯忘れることはないと思います。

同時に責任の重たさも感じました。

集合写真は営業の植田がブログでアップすると思いますので私はコーラの写真を。

何気ないコーラですが、引き渡し後に現場監督の藤本がご馳走してくれたものです。

私にとっては忘れられないコーラになりました。

夏季休暇のお知らせ

掲載が遅くなりましたが・・
誠に勝手ながら8/11(日)~15(木)まで、夏季休暇をいただきます。
お問合せ・資料請求等のご対応は、
8月16日(金)以降に順次ご対応させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。

IDA HOMESスタッフ一同

見学会レポート in 神戸市灘区

8/3(土)・4(日)に「完成見学会 神戸市灘区」を開催いたしました!
2日間で10組のお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

 

 

今回は、間口6mという住宅密集地に建つ3階建てのお住まい。
2階リビングの延長にインナーバルコニーを設けることで、空間をより広々感じられます。また、窓から近隣の公園の緑が見えるなど、外部環境も住まいへと溶け込むようなプランが光ります。

 

タイル床が印象的なLDKに「タイルの色がブルーっぽくて爽やか」「この暑さのなかだと余計に、タイルが涼しげで良い」「床がタイルで、天井が木質の空間をあまり見たことがなくで新鮮」「タイルと木の調和が取れていて良い」といった声をいただきました。

 

また、「行き止まり感が無く開放的」「視線の抜けがあり圧迫感をあまり感じない」といった空間全体の印象についての声もいただきました。

 

「エアコンの吹き出し口が隠れるようになっていてスッキリしている」といった、生活観をほどよく見せない、設計士の空間への細やかな配慮についての声などもいただきました。

 

お施主様がお住まいになる空間を実際に見て歩いて体感していただける完成見学会。
次回の日程が決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。IDAHOMESのLINE@にて、イベント情報など配信しておりますので是非友だち登録お願いします!

IDAHOMES LINE
友だち追加

 

なお、今回の見学会開催に際し、お施主様には大変お世話になりました。スタッフ一同深くお礼申し上げます。

 

↓↓これまでの見学会レポートはこちら↓↓

 

↓↓【6/8・9】東大阪見学会レポートはこちら↓↓

 

↓↓【5/25・26】西宮の見学会レポートはこちら↓↓

 

↓↓【3/23・24】大阪・吹田市の見学会レポートはこちら↓↓

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

最終回を迎えた勉強会

先日、3月から9回に渡って実施してきた勉強会が最終回を迎えました。

 

毎回、部署の垣根を越えたグループに分かれてディスカッションを行いながら、IDAHOMESのこれまでと現在、そしてこれからについて考える機会にもなりました。

 

最終回を終えて、どこか清々しい表情の一同

 

勉強会自体は終わってしまいましたが、これからの総まとめ、そして実践・継続していくことこそが本番です。また、この勉強会で得たものを、ホームページでも発信していければと思っております。