ひかり差し込む玄関  #社内検査

こんにちは。神戸注文住宅IDA HOMESのHaseです。

 

みなさん三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、学生時代の友人たちと連日新年会をしていましたが、前会ったときは腕にすっぽりおさまるほど小さかった友人のベビーたちが、あっという間にキッズになって、自分の足で立って走り回っている姿を目の当たりにし「子供の成長は早いとはこのことか!」と思う日々でした。

 

また最近、このブログ用でしかカメラを使ってなかったのですが、元気に走り回りクルクルと表情が変わるキッズ達を追っかけて「この一瞬を逃すまい!」とシャッターを切るのは楽しく「今年はもっといろんな場所に一眼を持っていって沢山写真を撮ろう!」と密かに決意したりもしていました。

 

そんな三連休前の先週金曜日に、1/18()・25()に完成見学会を開催する大阪府豊中市のお住まいでの社内検査へ行ってきました。
〈こちらの見学会は予約受付中です!ご予約は下記の申し込みフォームまたはお電話にてお願いします。〉

 

 

玄関・ホールへのこだわりが詰まっている今回のお住まい。

 

〈玄関・ホール〉視線の抜けた先の大きな窓(写真左奥)から光が差し込みます。

 

玄関からホール、そしてその奥の階段がひとつながりになることで開放感のある空間になっています。また、視線の抜けた先に大きな窓があることで外からの光を取り込むことが出来るため、室内が明るく照らされていました。

 

フローリング床と板張り天井・造作建具のブラウンと、玄関のタイル床・アイアン階段のグレーとの色彩のバランスが空間を引き立てています。

 

〈リビング〉ブラックタイルにベージュ目地の意匠が映えるタイル壁

 

和室からリビング、バルコニーにかけてつながる東側2階のタイル壁は、居室の境目を越えて、一面の壁で空間がつながることで一体感が生まれ、広がりを演出しています。

 

キッチン周りのタイル壁は、キッチンと同系色のグレーで統一感を。

 

コンロとシンクが別々のカウンターに搭載されている造作のⅡ型キッチン。隣には収納力を備えたパントリー(写真右側)を配置

 

個人的には、キッチン周りの色彩の統一感とコンパクトな導線に、デザインと機能性のバランスの良さを感じました。

 

なかなか写真では、お伝え出来ていない部分もあるかと思いますので、ぜひ気になった方は完成見学会にて実際に見ていただければと思います。

 

追伸

前回の東灘区のお住まいでは廊下に配置されていたトップライトでしたが、今回は北側スタディースペースの天井部分にトップライトがありました。北側はプライバシーの確保や外観のデザイン性から階段部分にのみ窓を設けている今回のプランならではのトップライトになっていました。

 

 

完成見学会;大阪府豊中市

【開催日】

1/18() 10:00~19:00
1/25() 10:00~19:00

・ご案内は1時間程度を予定しております。
・こちらの見学会へのご参加は、完全予約制とさせていただきます。下記のメールフォームまたはフリーダイヤル0120-808-417にてご予約お願いいたします。
・1/19(日)・26(日)の日程で見学をご希望の方は、ご予約の際にご相談ください。

 

参加のお申込みはこちら