Vol.233 緊急事態宣言を受けて

皆様、お変わりございませんか?
お元気でいらっしゃると心よりお祈り申し上げます。

 

改めまして、こんにちは!兵庫・神戸注文住宅IDAHOMESの設計です。

 

私が11月頃、初めて中国の武漢で新たなウィルス発見か⁈と一報を聞いた時には、たった5ヶ月で武漢が閉鎖され、マスクや消毒液が手に入らなくなり、子供達は、学校を閉鎖され、全世界が閉鎖される様になるとは、想像ができませんでした。

 

去年の年末には、伊田工務店恒例のお餅つきを何の疑いもなく楽しんで過ごしていました。
今思えば、何も起こらずに本当に良かったと思います。

 

年が明けて、2月頃から一気に環境が変わり、私達も社員の体調の管理と共にマスクの着用、リモートワークの可能性を考えた準備などを進めて参りました。

 

4月7日、安倍総理大臣より緊急事態宣言が発表され、我々の街も対象となり、私達伊田工務店は、4月8日からリモートワークに切り替えました。また、現場、メンテナンスの訪問時の対応方法などを通常のルールと大きく切り替えました。

 

伊田工務店としましては、お客様の安全と安心を守る事は当然の事で、社員とその家族の安心と安全を守る様な判断も必要だと考えてます。
慣れない業務の進め方になり、戸惑う社員の姿を散見しますが、このコロナウィルスに対して、社員一丸となって乗り越えて、この経験が、私たちがより成長する機会になる様に取り組みます。

 

若しかしたらご迷惑や、不快な思いをなど、お掛けする事が出てしまうかも知れません。どうかお許し頂ければ有難いです。

 

大阪市の松井市長が、大袈裟に備えて、後で笑い話になる事が望ましいとおっしゃっていました。私もその様に思います。
皆様もどうぞ、お気を付けて。このウィルス問題が過ぎ去って、笑いながらお会い出来る日を心待ちにしております。

 

なお弊社への連絡は、通常通り電話、ホームページ、メールなどで対応しておりますが、時間が少し変更になっております。ご注意下さい。