Vol.244 カブトムシが、夏のスイッチ

こんにちは。兵庫・神戸注文住宅 IDA HOMES の Hase です。

 

気が付けば、もう8月。来週には夏季休暇ですが、この状況ですので残念ながら帰省も自粛することになり、滅多にない自宅で過ごすお盆になりそうです。

 

今年は梅雨明けが遅く、最近やっと夏らしさを感じられる気候になりましたが、そんななか先日実家の父から「カブトムシがうちに来ました」と、グループLINEにメッセージが届きました。

 

 

何日か前には母からも「大物を見つけた」とメッセージが届いていたので、今年は例年よりも出現率が高めかもしれません。

 

子供の頃はよく、家のベランダや庭先に現れたカブトムシやクワガタを捕まえて飼っていましたが、実家を離れた今では父や母が写真に撮って送ってくれる、この〈発見報告メール〉が夏の風物詩のようになっています。

 

報告が届くと「お!今年も夏がきたか!」と、昆虫たちの登場により、夏の到来がより確かなものに感じられます。

 

私の場合は昆虫ですが、夏の訪れの感じ方にも、きっと人それぞれスイッチがあるような気がします。みなさんの夏のスイッチは何ですか?

 

今年は、季節を感じられるイベントや行事の開催が見送られていくなかで、さみしい気持ちもありますが、旬の食材を味わったり花を飾ったりして、自分なりに四季を感じながらこの日々を過ごしていきたいなと思います。

 

担当:事務