Vol.062 リメイク食器

 

リメイク

弊社ギャラリー使用 ティーカップ&ソーサー”Jeanine Keizer作”

 

ギャラリーで使用している、こちらのティーカップ & ソーサーですが、
秋らしく、もみじの模様が入っていてとてもステキなので、ご紹介させていただきます。
フランスのデザイナーJeanine Keizerの作品で、蚤の市などから集められた食器に再度、
釉薬を施してリメイクされたものです。
元々の模様が釉薬の下から透けて見えるのが特徴で、アンティークやヴィンテージとは違った
魅力のあるものに生まれ変わっています。

釉薬とは、器などの表面に塗られているガラス質の薬品で、釉薬の調合次第でいろんな色や、
質感の違う焼物が出来上がります。
その釉薬がピンク色なので、こちらのシリーズには「lip stick」と名付けられていますが、
ほかにも、ミドリ色に染められた「Green Dishes」シリーズがあり、
お皿やボウルなどバリエーションも豊富で、
アオ味の強い絶妙な色なので、コーヒーや料理の色をより引き立たせてくれます。

リメイク

このシリーズは、デザイナーJeanine Keizerが別荘に置くための食器を作ろうと始めたものなのですが、
模様やカタチ、作られた時代も様々な食器をリメイクすることでシリーズ食器のような統一感を持たせています。

また、リメイクによって手作りのようなやさしさが生まれ、ひとつひとつに違った表情を
感じることができるので、新品ではない新しさがあります。

リメイクは手軽にできますし、自分の好きなように作ることができるので身近なものをリメイクして
楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

記事担当:事務