Vol.109 台風に備えて

9473181dff7845b8de7205bab025831c_s

 

先日のカリブ海周辺の大型ハリケーン「マシュー」のニュースには大変驚きました。

家屋が崩壊したり、木がなぎ倒されるだけでなく、街自体が機能しないほどの深刻な状況だそうです。

 

 

日本でも過去に甚大な被害をもたらした台風はたくさんあります。

つい数日前にも、連日の雨で交通機関などに影響がでていたのを記憶しています。

子供の頃は、学校が休みになるのもあって、台風が来るとワクワク感があった様に思います。

しかし、現在の職種に就いてから雨と風が同時に来る台風が本当に嫌いになりました。

 

 

最近の天気予報や、台風情報の精度が上がったおかげで、
近くを通る予報が出た時に、風で飛ばないように足場養生の片付けや資材の片付けなどを行います。

昔は予報が正確じゃないので、台風がくる度にやっていました。

 

西上 藤原

 

1軒で大体1~2時間もあれば終わるのですが、多い時には10現場以上を社員自らでやっています。

台風が通り過ぎると足場養生も元に戻す作業が必要なので、結構時間も労力もかかる作業ですが、
風による足場の倒壊や付近の皆様の安全の為にも必要な業務です。

 

雨仕舞いが出来ていない物件でも、極力建物に雨が入らないよう養生をしていますのでご心配なく。

 

 

このように、天候に何かと左右される職種ですが、
後々「やっておけば良かった」では済まされないことなので、これからも付き合い続けなければいけません。

安心してお任せしていただけるように、日々の業務と向き合っていきたいと思います。

 

とはいえ、今年は今回の18号で終わって欲しいもんです…(^_^;)

 

 

 

担当:工務