Vol.173 ボルダリングにハマる!? 

先日、神戸三宮にあるグラビティリサーチ神戸で「スポーツクライミング体験」に参加してきました。

 

吹き抜けを利用したクライミング空間

 

20名の定員に100名近くの募集があったらしく、なかなかの倍率での当選でした。当日は家族連れの方も多く、小学4年生の息子が一番小さい参加者でした。

 

スポーツクライミングと言ってもいろいろな種目があるそうで、CMで見かける岩山をよじ登るハードなものもありますが、今回体験したのは「トップロープクライミング」「ボルダリング」の2種目です。

どちらも室内でホールドと呼ばれるカラフルな突起を頼りに登っていき、同じ色のホールドだけを使うのがルールです。
色ごとに難易度の設定がされており傾斜した壁を登るコースもあります。

 

「トップロープクライミング」はハーネスという安全ベルトを装着して9m程度の壁をよじ登ります。
スタッフの方が天井の滑車から伸びる命綱を支えてくれているので、万が一落下しても宙ぶらりんになるだけで安全です。

 

一方、「ボルダリング」は壁の高さが低いので床に分厚いマットが敷かれており落ちても怪我の心配はありません。スタッフのサポートの必要もないので、ひとりで何度も自由にチャレンジできます。

 

いざ体験が始まると、高さになれない方や力尽きて落下する方もおられ、悲鳴や歓声が入り混じりながらも場内は大いに盛り上がっていました。

 

緊張ぎみだった息子は残念ながらトップロープクライミングは登りきることが出来ませんでしたが、ボルタリングは子供用のコースもあり何回も挑戦していました。

 

このコースは無事ゴールです!

 

私も実際にやってみると見ているよりもかなり楽しく、よじ登る感覚が面白くてゴールしたときの達成感は想像以上でした。個人的にはトップロープクライミングよりボルダリングの方がハマりました。

 

このあと力尽きました(^_^;)

 

全身運動のダイエット効果やゴールしたときの達成感、短時間で出来るところなどが魅力で人気が出ているのも納得です。

 

50万人もの愛好者がいるとも言われており、2020年の東京オリンピックでも正式種目にもなっているので更に盛り上がるかもしれませんね。

 

日ごろの運動不足やストレスの解消を求めている方々は、一度は体験されてはいかがでしょうか?

 

担当:工務

 

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加