vol.187 DIYな日々その4~吊戸棚製作~

 

こんにちは

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが皆さん如何お過ごしでしょうか?

今回はクリアー素材(アクリル製)の吊戸棚を製作してみました。

以前お客様より「圧迫感を減らしたいので透明な素材の壁付収納で何かないですか?」と聞かれたことがあり色々と調べてみたことがありました。

 

 

ネットなどですぐに見つかると思っていましたが、あったとしても普通の硝子棚であったり、扉部分のみが透明のものだったり、

フレームが目立つ物だったりとなかなか見つけることができず、良い提案をすることができませんでした。

そいうこともあり、試しに一つ作ってみることにしました。

 

1、材料:アクリル板 5mm厚を必要寸法にカット

 

2、強度を考えて?接合部分の溝切り加工をします。

 

3、組立作業:アクリル用接着材を接合部分に流し込みます。 まわりを汚さずに流し込むのは結構難しいです。

 

4、とりあえず完成。

建具レールが白なのが残念(透明レールが手に入らなかったもので。)

 

5、壁に仮設置してみました。

 

 

出来上がっての感想としては木で作るより難易度が高めで、仕上がりに関しても改善する部分が結構ありました。(切断面の磨き処理・レールの色他)

圧迫感に関しては確かにあまりないような感じですが、中に何も入れてないと低い位置だとぶつかりそうな気がします。強度は使ってみてからですね。

あと中が見える収納なので、何を入れるのかと中の整理・整頓が常に必要なのが悩みどころかな?と。

とにかく色々と勉強になった作品となりました。

それでは、また!

 

 

担当:工務

 

 

IDAHOMES Instagram

 

 

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加