IDA HOMESの完成見学会

家づくりを考えている皆さまと、IDA HOMESとの出会いの場でもある完成見学会。

 

 

ホームページを見ていて「いいな」「気になるな」と思った物件があっても、
実際に見学会予約をして足を運ぶアクションを起こすのは、なかなかハードルの高いものだったりもします。

 

「見学会はどんな雰囲気なんだろう?」「どんな人が案内してくれるんだろう?」様々なことを考え想像しながらホームページをご覧いただいている皆さまに、少しでも見学会の雰囲気や様子をお伝え出来れば・・・と思い、2年前からはじめたこの見学会レポート。そんな見学会レポートも、前回の更新で15回目を迎えました。

 

モデルハウスとは違い、実際にお客様が建てられてお住まいになる建物をご覧いただくことで、大げさではない、リアルな家づくりの完成形をご覧いただけるのが、完成見学会の魅力のひとつ。

 

勝手ながら15回の節目の意味も込めて、今回はこれまでの見学会を振り返ってみたいと思います。

 

WORKS掲載の見学会レポート

施工事例としてIDAHOMESのホームページに掲載している物件の見学会レポート。
見学会の和気藹々とした様子と、施工事例を併せてご覧いただけます。

 

ひとつながりの家
明石市の家(神戸市垂水区の家・明石市の家 完成見学会レポート)

2階LDKの勾配天井や大きな窓が、開放感を誘うお住まい。
LDK奥の多目的スペースも人気で、プランに取り入れたいとの声も多くいただきました。見学会は、マイホームに取り入れたい新しいアイデアを見つける発見の場でもあります。

・見学会レポート
・施工事例

 

視界が開けた家
岡本の家Ⅱ

2階LDKから山並み・神戸の街並み・海までが一望出来る眺望が印象的なお住まい。単に天井高を高くするのではなく、空間の使い方ひとつで実際の広さ以上の開放感を感じさせる、IDAHOMESの設計力も体感いただけました。

・見学会レポート
・施工事例

 

季節が住む家
山芦屋町の家

リビングダイニングの窓から望む、木々の緑の澄んだ空気感が心地よいお住まい。見学会当日は天候のコンディションがよくなかったものの、「天気が悪いのに、家の中が明るい」といった感想もいただき、IDAHOMESの光の取り込み方を考慮したプランニングの工夫を体感いただける機会にもなりました。

・見学会レポート
・施工事例

 

眺望が魅力的な見学会レポート

IDA HOMESが事務所を構える神戸、また近隣の芦屋・西宮は、中央にほぼ東西に伸びる六甲山系が走り、その南北両側に丘陵ないし台地が展開するような地形。そのため、傾斜のある土地も少なくありません。そんな敷地条件を活かし、他にはない眺望を叶えた物件の見学会レポート。

 

神戸市垂水区

瀬戸内海が一望できるリビングの大開口から、バルコニーへの視線の広がりを活かしたプランがご好評いただいたお住まい。

 

西宮・夙川

北側の眺望を満喫出来るように考えられたプランがご好評いただいたお住まい。南側ではなく、あえて眺望の良い北側を重視して大胆な開口を設けました。

 

苦楽園の家

斜面地という土地条件を活かしたお住まい。西宮・神戸の街並みを望むリビングに大開口を設けたプランがご好評いただきました。

こちらの物件は、室内のライティングや大開口からの夜景の見え方など、日中とはまた違った家の表情を見ていただくことが出来る「夜の完成見学会」も開催しました。

 

神戸の見学会レポート

IDAHOMESが事務所を構える神戸に建つ物件の見学会レポート。

 

神戸市垂水区Ⅱ

無垢材などの素材感や、素材の質感を基調とした色づかいがご好評いただいたお住まい。

 

 

神戸・西岡本

周りの視線を遮りながらも、内部空間の開放感を感じられるプランがご好評いただいたお住まい。

 

神戸市灘区の家

角度をつけることで、印象的な外観をつくり出したリビングプランがご好評いただいたお住まい。

 

御影山手の家

SE構法を選択し、ビルトインガレージとダイナミックなLDKを実現したお住まい。

 

神戸岡本の家

1階リビングの大きな開口からの眺望、空間の開放感がご好評いただいたお住まい。

 

神戸以外の見学会レポート

 

高砂の家

玄関まで続くアプローチを深くとることで、邸宅感と落ち着きのある佇まいが印象的なお住まい。

 

 

甲陽園の家
閑静な住宅街に、存在感を放ちながら街並みに自然と馴染むように建つお住まい。

 

大阪福島の家
限られた敷地の中で、3層の縦の空間を活かした都市型3階建て住宅。

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加