表情を変えるひかり  #社内検査

今週に入って、朝晩がグッと冷え込むようになりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

週末に「もう、いくらなんでも半袖の服を着ることはないだろう」と、普段使いのクローゼットをニットや長袖シャツに衣替えをした自分の直感を、すこし褒めたい気分です。

 

そんな秋らしい気候のなか、大阪府吹田市の物件での社内検査へ行ってきました。
社内検査へ向かう行きの車で設計の方に聞いた「光の入り方」というポイントに注目しながら見ていきました。

 

 

上階に差し込むひかりに導かれるように階段をのぼると、縦長の窓からの光りが文字通り縦に伸びやかに照らされていて綺麗でした。

 

 

ダウンライト・ペンダント照明・間接照明など、様々なタイプの照明がバランスよく照らしあうLDK。

 

 

ボールのようなフォルムが可愛いクリアボールランプはデンマーク製。
跳ねるボールの軌跡をたどるように3つ並んでいる様子がまた良いですよね。

 

 

キッチン・ダイニングのとなりは、半畳を敷いたゲストールーム。
戸襖の鮮やかな色合いが爽やかでモダンな印象です。

 

社内検査の様子

 

今回の社内検査はお昼過ぎの時間帯でしたが、設計の方いわく「朝や夕方の光の入り方」も見どころのようなので、時間の経過による変化も見てみたかったな~という思いです。

 

こちらの物件は、今週末10/19(土)・20(日)に完成見学会を開催いたします。
気になった方は、今からでも是非お問合せください。

 

→ 10/19(土)・20(日) 完成見学会・大阪府吹田市 の詳細はこちら ←

 

追伸:先日からはじまった新ドラマ「まだ結婚できない男」をたまたま見たんですが、冒頭から地鎮祭のシーンだったので、テレビ画面に見覚えある光景が急に映ったことに親近感が出て、思わず笑ってしまいました。主人公が阿部寛さん演じるクセの強い設計事務所の設計士のようなので、同業な部分にも注目しつつ毎週の楽しみにしようかと思います。

参加のお申込みはこちら