Vol.049 住まい選びの「基準」

住まい選びの基準

突然ですが、皆さまの住まい選びをする際の「基準」ってなんですか?
もちろん、戸建かマンションか、ファミリー用か単身用かにもよるので一概には言えませんが、
最近、その「基準」が年齢と共に変化していることに気付かされました。

元々、私自身、仕事の都合で転居をくり返してきたのと、不動産業で働いていたこともあり、
比較的住まい選びに携わる機会が多くありました。
今でも、周りの友人が部屋探しをする際には、よく同席して見に行くこともあり、人並み以上には
その「基準」を耳にする機会は多いのかなと思います。 (さらに…)

Vol.040 新しい文化の到来 サードウェーブ・コーヒー

 

サードウェーブコーヒー

最近、巷でよく耳にする「サードウェーブ・コーヒー」という言葉。
雑誌の特集や書籍などでも目にするようになりました。

アメリカ・ポートランドやニューヨークのブルックリンなどからやってきた「3度目のコーヒー文化」を意味し、
少し前に日本で2店舗目をオープンしたブルーボトルもサードウェーブコーヒーを代表する一つです。
高品質な豆を、購入元が確かな世界各地のコーヒー農園から中間業者を通さずに直接購入し、
ブレンド豆ではなく1種類の豆を厳選し、フレンチプレスや手淹れなど
淹れ方のバリエーションにこだわっており、淹れたてを提供するコーヒー好きにはたまりません。
浅炒りで豆本来の個性が堪能できるのがサードウェーブ・コーヒーの特徴だそうです。 (さらに…)

Vol.034 「お食い初め」 気持ちを込めて。

日本の儀式

先日、我が家の次男が生後100日を迎えたので、一生食べるものに困る事が無いようにと祈願し、
赤ちゃんに初めて物を食べさせる「お食い初めの儀式」を行いました。
皆さまもご存知の通り、「お食い初めの儀式」では実際に食べさせるのではなく、食べさせる真似をするだけ。
ですので、用意する料理は離乳食ではなく、儀式用の料理、お食い初めレシピとなります。 (さらに…)

Vol.029 雛人形と床の間

雛人形と床の間

2月3日の「節分」が済むと立春となり、暦の上では春を迎えます。
我が家は立春の日に、昨年購入した長女の雛人形を床の間に飾りました。

私が子どもの頃は、豪華であればあるほど良いとされており、段飾りが主流であったそうですが、
昨年訪れた古式人形専門店には親王飾りといってお内裏さまとお雛さまだけのものばかりでした。
専門店の人いわく、それは昨今、住宅事情や生活スタイルにより、飾る場所、片付ける場所に困ることや
“よりシンプルな暮らし”を好む若い親世代がコンパクトなものを求めているからだそうです。 (さらに…)

Vol.028 「眠り」の空間

眠りについて

最近、十分な睡眠がとれていますか?

夜はぐっすり眠って、朝はスッキリと疲れを残さずに目覚めたいですよね。

小さいころは寝て次の日起きるとスッキリ目覚めたのに、今は、朝起きてもスッキリしないというか、
眠りが浅いというか、爆睡することがなくなったように思います。
たまに、実家や旅館に泊まると、深い眠りにつくことができるので、もしかすると、
私には『和』の空間のほうが落ち着くのかもしれないです。 (さらに…)

Vol.024 愛すべき日用品

 

我が家は弊社のお客様のような立派なお家ではなく、一人暮らし時代から変わらず住み続けている賃貸物件で、
年数を経た、良く言えば味わいのあるマンションです。
光や風、窓の大きさ・ディテール等気は入っているのですが、多少の不便さはあります。
その限られた環境を補うべく、我が家では楽しく・快適に暮らすための「道具」にこだわっています。

長く愛着を持って使っていきたいため、シンプルな機能、ちょうど使いやすいサイズ・形、
デザインが主張しすぎない物等
流行やブランドに惑わされず、自分たちの暮らしに必要だと感じるものを選んでいます。 (さらに…)

Vol.019 趣味と暮らす

趣味を楽しむ家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人になると、毎日仕事や家事に追われてしまい、学生時代のように趣味の時間を作るなんてことは
なかなか難しくなってしまいました。
「若い頃はあんなに没頭していたのに…」と、今は諦めている方も多いのではないでしょうか?
昔と比べると、確かに仕事や家事に追われることは多くなりましたが、私は少しでも時間ができると
趣味を最大限楽しむようにしています。

ちなみに、最近の私の趣味はサーフィン!
おもいっきり楽しんでいると日々の疲れも吹っ飛び、また明日から頑張ろうと思えるのです。 (さらに…)

Vol.017 休日の過ごし方

休日の過ごし方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは休日をどのように過ごされていますか?

アクティブに海や山へとお出掛けになる人、1日中趣味に没頭する人、
中には、何をする訳でもなくひたすらゴロゴロしている人もいるのではないでしょうか。
子どものいる家庭では、家族サービスに大忙しでなかなか自分の時間が取れない、
なんてことも多々あることでしょうね。
寝る前に「今日は充実していたな」と思えるほど、
本当に有意義な休日なんて、そう多くはないような気がします。 (さらに…)

Vol.014 小さな住人

つばめが住む家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の冬、今の新居に引越しをしました。
暮らし始めて半年ほど経った頃でしょうか。我家に小さな住人がやってきたのです。

私が庭でくつろいでいた時、ふと家の外壁の至る所に泥団子を投げつけられたような跡を発見したことが
事の始まりでした。
最初は「近所に住む男の子達に嫌われているのか?」と心配になったのを覚えています。

しかし、ツバメが巣を作ろうとしているのだと気付くまでにそれ程時間はかかりませんでした。
どうしたものかと一瞬考えはしたものの、これから起こりうる面倒を悩む間もなく、
娘たちが非常に喜んだので家族全員で見守る事になりました。 (さらに…)