資料・カタログのご請求はこちら

神戸市「緑がつながる家」
竣工日:2016年5月
延床面積:141.60m2(42.8坪)
敷地面積:530.38m2(160.4坪)

File No.006

「芝生の庭から雑木林へ。家を通じて緑がつながる」


建売住宅にお住まいだったYさんは、
「デザインも間取りも希望通りの家に住みたい」との思いが募り、注文住宅を建てようと決意。
小学生のお子さんの校区のことも考え、近隣での土地探しからスタートしました。

― 素晴らしい緑の眺めですね。外からだと全く想像できません。

旦那様)近所に住んでいたのですが、私たちもこんな景色が見えるとは知りませんでした。この雑木林に惚れ込み、眺めて暮らす家を建てたいと思ったんです。でも斜面地ですし、地盤も心配で、土地を買う前にIDA HOMESさんに相談しました

― IDA HOMESをお知りになったきっかけは?

旦那様)職場の先輩が建てた家を訪れたのがきっかけです。雑誌に載った家も見て、『こんな家に住みたいなあ』と思いました


芝生の庭からリビングを通り抜けて雑木林まで、緑がつながる設計。レンガの壁で視線をカットする

― 他社も検討されましたか?

旦那様)はい、ハウスメーカーや設計事務所も検討しましたが、IDAさんのプランがよかったですね。土地探しを依頼した不動産屋さんがIDAさんのことを知っていたことも安心感につながりました。地元にしっかり根付いた会社だと思って

― プラン提案をされたときの印象はいかがでしたか?

旦那様)衝撃でした。大まかなイメージを伝えただけなのに、こんなに私たちの希望を具体的にして、しかも理想を超えてる!と。庭が南ではないプランも他社とは違っていました。パースと模型を使った提案にも感激して、即依頼を決めました

― 広い庭もあるんですね。

奥様)子どもたちが目の届くところで遊べるような庭を、と希望したんです。実際、子どもたちはずっと庭で遊んでますし、バーベキューをするなどとても活用しています



― 担当者はいかがでしたか?

旦那様)営業担当の黒田さんが、私たちとの相性を考えて設計の髙木さんを選んでくれました。シックな作風が好みでしたし、私たちの要望を聞きながらもきちんとポリシーを持って、『こうした方がいいですよ』と言ってくれたのもよかったですね




以前住んでいた家で使用していた家具を階段下に納まるようにサイズを調整。お気に入りの家具も馴染みます。

奥様)髙木さんは設計に専念し、それ以外の登記などの手続きやスケジュール管理を、黒田さんがきちんとしてくれたので心強かったです

― 住み心地はいかがですか?

旦那様)以前の家はただ住んでいる感じでしたが、今は好きな素材や好きな景色に囲まれて暮らせるのが心地いいですね。鳥の声や木の葉のざわめき、季節によって変わる雑木林の風景を楽しんでいます

奥様)人を招きたくなる家ですね。近所に住んでるママ友たちも、中に入ると眺めにびっくりしています


子ども部屋も雑木林に面したコーナーに窓を設けて、まるで森の中で暮らしているよう

この物件は施工事例でも紹介しています