Vol.155 続・博物館を訪れて

しばらく前になりますが家族で楽しめる博物館というテーマで「竹中大工道具館」の紹介をしました。
※前回のブログ Vol.079 博物館を訪れて

 

今回はその第2弾。「西宮市貝類館」についてお話します。

 

 

西宮浜にある「西宮市貝類館」はヨットハーバーのほど近くにある、「生きたオウムガイ」が見ることができる博物館です。

 

子供には(私にも)難しすぎるかなと思いましたが、オウムガイに興味をそそられたらしく、思い立ったが吉日。さっそく行ってきました。 (さらに…)

【メディア情報】precioプレシオ 関西版 11月号に掲載

precioプレシオ 関西版 11月号に、IDAHOMESが掲載されています。
(プレシオとは、発行エリアの病院及び医院へ配布されているマガジン)

 

 

今回はIDA HOMESの最新事例である「大きな壁が豊かにする家」にクローズアップし、「リゾートのような空間で暮らしたい」「ホームパーティーが好き」といった、住む人の理想や個性を映し出す技術やデザインに着目し取り上げていただいております。

 

お手に取る機会がございましたら是非ご覧ください。

 

 

掲載貢:P22~23

 

IDAHOMES Instagram

IDAHOMES Facebook

IDAHOMES LINE
友だち追加

Vol.154 毎日なんとなく食べていませんか?

『 最近きっちりとした食事ができていないなぁ・・・ 』

 

作ってはいるけど時間のせいにして盛り付けが適当だったり、味わうことなく素早く口にいれてお腹がいっぱいになればよし。子供の食事はできるだけ手づくりでと思い、頑張っているのですが、大人のご飯は時間切れで「簡単なものになりがちだなぁ」と感じていた時に出会った本を今回ご紹介します。

 

「 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない 」

 

 

意味ありげなタイトルですが、決して私自身弱っているから読もうと思った訳でも、そんな内容の本でもなく、食への興味と子供の食事マナーにも役立つと思い、購入に至りました。

 

何を食べるかではなく、どう食べるかについて述べられた本です。
食べ方や食べ物に敬意を払うことで心や体、健康な暮らしにも通じていることを教わることができます。 (さらに…)

Vol.153 DIYな日々その② ~マガジンラックを作ってみました!~

こんにちは。

 

前回のブログ(Vol. 134)にてスツールを作っていた工務のおじさんのその後です。
あの後もベンチやスマホスタンド等を作ってDIYを楽しんでいます。

 

 

 

ただ真夏は暑くてやる気が若干削がれてしまいますが・・・。

 

そんな時に嫁からの要望でマガジンラックを作って欲しいとのこと。夏休みということもあり息子と一緒に作ることにしました。

(さらに…)

Vol.152 江戸東京たてもの園へ行ってきました

少し前の話しですが、先日夏休みを利用して東京へ行った際に、以前から行きたかった『江戸東京たてもの園』の前川國男自邸を見学してきました。

 

前川國男とは、ル・コルビジェの弟子であり、日本の現代建築の礎を築いた人物。
今でも見学可能な自邸は、昭和17年に建築されたようで、約80年経った今、このような人物のお陰で現代の住宅があると思うと感慨深いものがあります。

 

外観は和風のモダニズムな造形でした。

 

前川國男邸の外観

 

この家の最大の見どころはリビング。

(さらに…)

Vol.150 都会の植栽散策

神戸BALが改装したと聞いて、行ってきました。

 

鞄のブランドCOACHがあったビルも合わせて改装し、ESTNATIONというブランドの路面店が出店していました。路面店としては、関西初出店のようです。

 

EVで最上階(3F)に上がると、お花をアレンジメントするようなショップがあり、その奥にカフェがありました。目立たない場所ですが、お客様はいらしていました。スペースは狭いですが、オシャレな十分くつろげる場所になっています。一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

下におりていきますと、ソファーがおいてあるスペースがありました。
カップルや家族で買い物をしている際に、すこし座って休憩できるようにしているのでしょう。 鉢植えの植栽があり、オシャレに演出されています。

 

 

(さらに…)

Vol.149 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行ってきました

先日、阪神 香露園駅から歩いて5分ほど、住宅街の中に溶け込むように佇む西宮市大谷記念美術館へ行ってきました。

 

お目当ては、秋が近づく頃に毎年開催されている企画展「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

 

エントランスには、今回の絵本原画展ポスターにも使われているマリー・ミニョさんの「どこがヘンかな?」のイラストが飾られていました。

 

大谷記念美術館は、私が子供の頃に初めて訪れた美術館で、尚且つその時初めて見た企画展がこの絵本原画展だったということもあり、個人的にとても思い出深い場所でもあります。

 

ところで皆さんは、”のびのびパスポート”をご存知でしょうか?
お子さまのいるご家庭の方はご存知かもしれません。

(さらに…)